Category Archives: 融資

融資

キャッシングの会社とは?

日常生活のピンチを救ってくれるキャッシングは、多くの会社が取り扱っています。
キャッシングとは、個人向けの小口融資のことを指しますが、提供している会社は、様々な先が挙げられます。
大きく分けると「銀行系」「信販系」「消費者金融系」の3つになります。
「銀行系」とは、都市銀行や地方銀行などの銀行、もしくは銀行の関連会社が提供するキャッシングです。
金融再編に伴い、銀行の親会社である持株会社などが運営しているケースも多くあります。
代表的な先には、三井住友銀行グループの「モビット」や「アットローン」が挙げられます。
豊富な資本力と資金量を背景にした低金利と安定感が魅力です。
「信販系」とは、「オリックス」「セゾン」「JCB」などの信販会社が提供するキャッシングです。
通常は、ショッピング時に利用するクレジットカードにキャッシング機能を付加して、気軽に利用できるようにしています。
ポイントサービスなど、多くの魅力あるサービスが特徴的です。
「消費者金融系」とは、銀行などと異なり、預金の受け入れ業務は行わず、消費者向けの小口融資を専門に行っている会社です。
代表的な先には、「プロミス」「アコム」などがあります。
審査にかかる時間が短く、早ければその日に融資を受けることも可能です。
最近では、大手IT企業がキャッシング業務を取り扱うようになり、これを「IT系」といいます。
キャッシング会社も多種多様化が進んでおり、それに伴い、多くの商品が誕生しています。
その中から、自分に合った最適な先を選ぶことが大切です。

消費者金融に年齢制限なしのところはありますか?

日本には独特の規定がたくさんありますが、中でも、年齢制限というのは非常にややこしく、世界でも珍しいのではないかと思います。
例えば免許証をとれるのは原付きなら16歳からとれますが、車なら18歳からとなっています。女性は結婚は16歳から行えますが男性は18歳からです。しかし16歳の女の子と恋愛をしていると、それは犯罪ということで捕まる可能性もあります。また、お酒やタバコは20歳からですが競馬は学生であれば20歳でも競馬場に入ることは出来ません。
というように様々な年齢制限がありますが、実は消費者金融にも年齢制限があるのは皆さん、ご存知ですか?
実際にはその規定も、きちんと決められているわけではないようですが、年齢制限なしとしているところは恐らく存在していないでしょう。
多くの業者の年齢制限は18歳か20歳から65歳くらいまでのところが多いです。中には中小の小さいところなら、65歳を超えて74歳くらいまでとしているところもあるようです。
各社によって、その返済能力が何歳から、また何歳まであるだろうという考え方に違いがあるため、このような違いが生まれているのではないかと考えられています。
例え18歳でも、安定した収入があれば、返済能力は可能だろうと考えるところもあれば、例え年金だろうが、し収入に変わりはないと、考える会社もあるということです。様々な規定がありますので、その詳細は各社に確認を取ってみましょう。

モビット会員になるとできること

モビットで契約すると、モビット会員ということになります。会員サービスはとても使いやすく便利になっていますが、入会金や年会費などは一切必要ありません。モビットカードを持っていて借り入れ枠がある状態でも、実際に借り入れをするまでは特にコストはかからないということになります。
モビットの会員専用サービスはMyモビといいます。振り込みキャッシングはこちらの会員専用サービスから行います。取引履歴や電子領収書のダウンロードなどが利用できるので、プライバシーなどが気になるためモビットから郵便物を受け取りたくないという方も、こちらの会員サービスを使って確認や利用することができます。
ログインするだけで簡単にこの会員のためのサービスが利用できるのもうれしい点ですね。また住所や勤務先などの変更なども面倒でついつい忘れがちになりますが、サイトからさっと変更しておくと手間がかかりませんね。会員サービスはPC版とモバイル版でできることが違っています。どちらでどのサービスが利用できるかはサイトから確認できます。
また、利用残高や契約内容から様々なパターンの返済シミュレーションをMyモビから行うこともできます。カードローンやキャッシングなどは何度も借り入れできるので便利なのですが、追加借り入れをした時などは返済計画をまた見直す必要があります。この際にシミュレーションを使うと簡単にできます。
利用する方にとって使いやすさはカードローン選びで重要な点となります。モビットの会員専用サービスなら、間違いなくどなたでも使いやすいと感じることができるでしょう。