Category Archives: ローン

ローン

年収の3分の1、それがキャッシングの総量規制

改正貸金業法の中には総量規制も盛り込まれています。
個人の貸金業からの借り入れ総額が年収の3分の1に制限されるシステムになっています。
例外や除外はあるものの原則としてこのルールは変わることはありません。
貸付の中でも法人ではなく個人の貸し付けに対してであり事業資金を除いたフリーキャッシングとなっています。
例外や除外は多くあります。
自動車ローンや不動産担保、高額医療費の貸し付けやおまとめローン、個人事業者への貸し付けも対象外となります。
また配偶者貸付を利用するときにはそれも例外となっていますが現状消費者金融の中で配偶者貸付を行っているところはありません。
年収の3分の1は決して低い金額ではありません。
例えば年収が300万円だとすれば総量規制による上限は100万円になります。
年収は300万円ではあっても毎月の収入としてはどうでしょうか。
ボーナスがなかったとすれば25万円です。
十分な収入とも感じられますがその月収で100万円の借金があることは大きな負債としてのしかかることになるでしょう。
目安として消費者金融などの貸金業から借り入れができる上限が決められてはいるものの、その金額がそのまま返済可能な金額になるわけではありません。
総量規制対象外キャッシングは個人の借り過ぎや多重債務を防ぐことを目的としている制限です。
この範囲以上は消費者金融から借り入れができませんのでやはり借りる金額はしっかりと考えたうえで決めなくてはならないでしょう。

ローンカードの即日発行を希望するなら審査対応時間を確認しよう

ローンカードを即日発行できる消費者金融や銀行でも時間を問わないということはありません。
営業時間もありますし審査対応時間もあります。
気をつけていなければなりませんので申し込みをする前には必ず審査対応時間を確認しましょう。
確認してみると消費者金融では審査対応時間が20時となっていることが多くなっており、銀行も即日の可能性があれば18時までくらいなら対応時間となっていることが多くなっていました。
例えば20時までが審査対応時間とすれば20時までに申し込みをすればよいというものではありません。
20時までが審査結果連絡可能時間として考えておきましょう。
もちろんそのあとの契約手続きもありますので、営業時間の確認も忘れることはできません。
審査にかかる時間は一般的には長くても30分ほどとなっています。
これまでにキャッシングの経験がない方は審査には時間がかかりません。
しかしこれまでにキャッシングの経験がありそこに何らかのトラブルがあった場合など審査に時間がかかることがあります。
審査時間はどこのキャッシングでも「最短」として表記されていますがトラブルなどを確認するために審査に時間がかかることもあるということは覚えておきましょう。
審査対応時間に気をつけることができれば自動契約機などのその場でカード発行までが行われる契約方法なら即日の可能性がかなり高くなってきます。
公式ホームページには記載されているものですので確認をしましょう。